新築マンション固定資産税の軽減措置


不動産の固定資産税は、毎年1月1日に課税される税金ですよね。

この固定資産税が、新築マンションや新築戸建の場合「軽減」される制度があります。

中古マンションや中古戸建の場合にはこの固定資産税の軽減は適用されません。

ある調べによると、新築マンションを買った場合と中古マンションを買った場合の
初年度の支払いの計算をしたときに、大体同じという結果がでました。

これは、もちろんあくまで一例にはなるのですが、通常新築マンションの方が、
物件価格が高いので費用もかかると思いがちなのですが、
固定資産税や都市計画税などの「新築」に対しての軽減措置がされるので、
購入から数年間は大体同じくらいの費用になったようです。

しかし、気をつけなければいけないのは、新築マンションなどに対する固定資産税や
都市計画税の軽減措置は、面積用件などの条件によって新築後3年〜5年間に渡って、
固定資産税が軽減されます。

なので、その軽減措置が終了すると通常の額の固定資産税を支払うことになります。

支払う金額を見てびっくりしないように、予めきちんと
考えておかなければいけません。

そして、中には新築物件の建物部分に独自の減税処置を設けている自治体もあり、
東京23区でいえば、新築から3年間は建物部分の固定資産税と都市計画税が
0円になるというとてもお得な減税処置もあります。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンションを購入 青色申告をする


マンションを購入してマンション投資する場合、通常は
青色申告をされることが多いです。

青色申告を行い、必要な物を提出すると10万円の青色申告特別控除があります。

これはどういう事かと言うと、収入金額から必要経費を差し引いた
不動産所得から、さらに10万円(所得金額を限度とする)を
控除することができるというものです。

貸借対照表や損益計算書などの作成が必要になり、それなりの手間がかかるので、
苦手な人には考え物ですが、さらに「社会通念上事業と称するに至る程度の規模」
(一般的に貸室10室、貸家5棟)以上であれば、いろいろな制約はつきますが、
最高で65万円控除できたり、事業に専従する親族に対して支払う給与を
必要経費として計上することができたりします。

マンション投資を大規模で行うのであれば、青色申告は
必ずしたほうが良いでしょうね。

ワンルームのマンションを事業目的や、投資目的で購入したとしても、
青色申告はできます。

が、先でも述べたように非常に手間がかかるので10万円という小額の控除で
割が合わないから・・・としない人もいるようです。

個人的には、貸借対照表や損益計算書は勉強すればできるので、
やっておいて損はないと思います。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入 減価償却で節税


税金対策として、よく耳にするのが「減価償却」ですよね。

「減価償却」って何だ??と疑問だったのですが、高額な固定資産は
必要経費として申告できるんです。
その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きなのです。

私も漠然としか分かってはいないのですが、調べてみてなるほど・・・と感じました。

たとえば、マンションを購入して不動産投資を行う場合、
土地は減価償却できませんが、建物や車は経費としてその建物の
金額や償却期間に応じた金額が経費として落とせます。

そうすると、何がいいのか?というと「税金」に影響してくるんですよね。

実際には、お財布からは出て行かない「経費」として申告できるので、
節税できるという訳です。

マイホームのマンションを購入してもこの「減価償却」はできません。

あくまで不動産としてのマンションを購入しないといけないのです。

なので、もちろん不動産投資になる訳ですから、リスクも大いにあります。
金利変動や空室、また修繕費用や管理費などのコストがかかります。

通常は家賃収入から租税公課・営繕費・管理費・火災保険料・借入金元利返済分を
支払い残った物が税引き前の収入になりますよね。

この収入がプラスになった分が不動産投資のプラスの部分ですから、
ここを損しないように物件を選ぶ必要があるわけです。・・・うーん難しい。

また、減価償却分で節税できたものの、物件を手放すタイミングを間違えると
譲渡所得の課税の兼ね合いで、逆に節税以上の税金が課せられて、
結局マイナスになるリスクなどもあります・・・。

だから素人には、なかなか手が出せないんですよね(泣)


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。