新築マンションの悪質訪問販売


新築マンションの入居者にターゲットを絞った、悪徳訪問販売の被害が
未だ後を絶たないようですね。

新築マンションに引っ越したばかりの住人に、あたかも新築マンションの
設備関連業者のふりをしてインターホンで説明し、
家の中に入り込んで悪質な訪問販売を行うというものです。

その具体的な商品は、ディスポーザーのセールスや防カビコーティングや
フローリングのワックスコーティング、換気扇まわりのモノなど
ハウスクリーニング系が多いようですね。

入居者の「新築マンションは綺麗に保ちたい」という心理をついた作戦なのでしょう。

また、新築マンションを買った人は、金銭感覚がいつもと違って、
数千万円の買い物をしたり、引越し費用やインテリア代などで出費する事に
慣れてしまっていますから、ついつい契約をしてしまった!という人が多く、
被害が出ているんですよね。

もし、自分がそんな悪徳訪問販売にひっかかってしまったらどうします!?

すぐに消費者生活センターに連絡しましょう。

クーリングオフ期間のことを加味しなければいけませんが、
気付いたらすぐに連絡すれば解決の糸口になりますよ!!

悪徳訪問販売は、ゴリ押しのパターンと、悪徳商法だと気付かないくらい
感じの良い物があるみたいなので、自分が気付けるかどうかがポイントですね。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンションの動向、押えておくべきです


新築マンションを購入しようと考えている人にとって、新築マンションの価格動向・
供給数・売れ行き動向・価格相場などは非常に気になるし、
押さえておきたいところですよね。

皆さんはどういうものでこれらを把握されていますか?

今はWEB社会ですから、調べたいなと思ったことをポポーンと検索すれば、
情報はどんどん出てきます。

いくつかピックアップして、最新の新築マンションの動向を
探っていかなければいけませんよね。

大方の不動産会社のWEBには、新築マンション・中古マンション・
一軒家などの動向を探るべく、便利なトピックが立ててあったり、
情報収集ポイントが細かく記載されています。

WEB上だけでも、大体の知識といろいろな相場や、下落率などが
分かるようになっています。

本当に便利な世の中になったなぁといつも思います。

けれど、あくまでWEBはWEB。情報は多ければ多いほど良いですが、
最終的にその情報が正しいのか、間違っているのかというのは
自分自身の判断になりますよね。

WEB上には残念ながら、間違っている情報もあります。

意図的なのかどうなのか分かりませんが・・・。
ですので、最後は自分で調べ上げた動向調査を元に、間違いないのかを
検証することが必要になってきます。

目で調べて耳で聞いて、分からないことは専門家に尋ねて正しい動向を
導き出すほかありません。

自分で書いていて何ですが、ホントに気が遠くなります・・・(笑)
頑張って素敵なマイホーム手に入れたいものですね!

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンション地震の影響は...


東日本大震災で、震災にあわれた皆様に深くお悔やみ申し上げます。
深い爪あとを残した激震・・・本当に恐ろしい出来事でした。

今尚、被災地ではご苦労が絶えないと日々報道され、胸が痛みます。
そして、日本各地のあらゆる場所・場面にあの地震の影響が出ています。

身近な友人は、首都圏で新築マンションの完成間近だったのですが、
工事がストップしていつ完成するか分からない・・・という事もありました。

地震が起こってすぐの頃、ガソリン不足での流通不具合・仮設住宅に備えて
物資統制があり、着工できないんだという事だったようです。

関西でも同じような話を聞きました。ありとあらゆる地震の影響があったのですが、
この友人の様に新築マンションで使用する材料と仮設住宅用の
材料は同じ物なのでしょうかね?とふと疑問に思いました。

もちろん使えるものは、被災地に一番に運ぶべき物なのですが、
不要な材料まで止まってしまっては、日本経済事態が
がた落ちしてしまいますものね。

被災地はもちろん大変ですが、友人の様に4月には入居予定だった
新築マンションが完成しなければ、今の賃貸マンションは次の借り手が
決まってしまっているので他の賃貸マンションを借りなければいけないんだと
いう話を聞くと、それはそれで大変だなぁ・・・と思います。

鉄筋なんかは完璧に影響を受けますから、新築マンション建設中であれば
大幅に完成予定は狂いますよね・・・。

地震ばっかりは予知できないから防ぎようもありませんし、本当に大変です。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンション 水道の水圧が弱い?


新築マンションに引っ越した友達の家に遊びに行ったときに、
「水道の水圧が弱くて凄く困っている」と嘆いていました。

「新築マンションなのに、そんな事ってあるのかね!?」と
びっくりしていたのですが、実際キッチンの水圧は弱く感じました。

10階建ての新築マンションの9階なのですが、高層マンションって訳でもないし・・・
という事で、管理会社に連絡したところ、点検・再調整をしてくれたようです。

以前よりはマシになった〜と言っていましたが、果たして何が原因だったのか??

家全体の水圧が低かったわけではなく、キッチンだけだったので
キッチンの水圧調整が間違っていたのでしょうという、

なんとも曖昧な返事だったらしいです。

新築マンションで水圧が弱いという件をWEBで調べてみたら、
意外に多くってびっくりしました。

中には原因不明で分からないままの人や、実費で修理した人なんかも
いたりするので驚きました。

新築マンションを購入して、まさか水圧で悩むことがあるなんて・・・。

購入を決める前に、水道関係もチェックしないといけないんだなぁ
と勉強になりました。

水圧が弱いシャワーなんて、ストレス以外の何者でもないですものねぇ。
これが古いマンションならまだ納得はいきますが、
新築だったら怒り心頭・・・ですよね。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンションの下落率


新築マンションの購入を考えるときに、居住用として一生済む為に買う人が
多いとは思うけれど、何らかの都合で、売りに出すことを想定した場合、
とっても気になるのが新築マンションの下落率ではないでしょうか??

ある機関の調べによると、新築マンションは新築〜15年までの間が急激に落ちていき
15年後には大体50%〜57%まで下がると言われています。

15年〜30年までは、かなり緩やかに落ちていき、大体60%前後に
落ち着く傾向にあるようです。

15年〜30年の下落率はほとんど動きがないですが、新築から15年までは
本当に激しい下落率なんだな!とびっくりしました。

これは、逆に中古マンションを買う人にとっては、耳寄りな情報ですよね。

新築マンションはやはり高額です。状態の良い築15年までのマンションを探せば、
お得なマンションが見つかるかもしれませんね。

しかし、新築マンションを買って、転売する人からしたら「なんだかなぁ〜」
という声が漏れてしまうような恐ろしい下落率・・・。

駅が近い都心のマンションですら、バブルがはじけてこの数年間
どんどん下がっていますからね。

マンションの下落率ランキングなるものもよく目にします。

買うときは、慎重に選ばないといけないな・・・と分かってはいても、
いかんせん自分だけではなんともならないですよねぇ。

これから駅ができるとか、都市開発が活発になってくる地域の新築マンションなら
下落率はなかなか下がらないんでしょうかねぇ・・・。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築のマンション フローリングにワックスがけは必要


新築のマンション購入!!フローリングはピッカピカ!壁もまっしろ!
キッチンもキラキラ!どこもかしこも綺麗で本当に新築は嬉しいですよね〜。

外出から家に帰るのが楽しみですよね!

これから永く住む家、綺麗に大事に使おうと心に決めます。

そんな時、ピカピカの傷ひとつ無いフローリングにコーティングするべきか否か??
これは賛否両論ありますね。

もし、フローリングに天然木を使っているのならば、コーティングすると
木の呼吸が出来なくなるのでオススメしないと言われたりします。

生活導線のフローリングはいずれ古くなり、汚れが目立つので
フローリングを張替えすることをのちのち検討しているならば、
ワックスだけで乗り切る方法が紹介されていました。

ふーん・・・なるほど。マンションを新築で買って、何らかの事情で
人に貸したり売却するときにもフローリングにワックスがかけられていて、
綺麗に保たれていれば価格設定も高めにできますしね。

新築マンションのフローリングには、ワックスがけでOKということなんでしょうかね。
ただ、ワックスをかけすぎてもNGみたいです。

んー難しい・・・。大体半年に一度っていう声が多いようですね。
ワックスだけに頼らず、日々のお掃除が大事だとも言えますし。

特に台所周りなどは水気や油が非常に飛ぶので、フローリングは痛みやすいです。
マメに拭き掃除をしないといけませんね。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンション気になる「デベロッパー」とは


新築マンションの購入を検討しているときに、気になったワード・・・
それは「デベロッパー」。

開発事業者ということは知っていましたが、具体的には一体どういう役割を
デベロッパーは果たすのでしょうか??
とっても疑問に思ったので調べてみました。

不動産のデベロッパーは、大規模な宅地開発やリゾート開発、はたまた都市開発、
都市再生開発、交通網の準備などを行う企業体のようです。

「シムシティ」という街を作っていくゲームがありましたが、
あれに近い作業なんでしょうか?

住宅のデベロッパーは「土地を買って建物を建てて、売却する」という
凄く壮大なお仕事ですね。

建物を建てた!人が集まった!街を作った!街が出来たら交通の準備だ!と、
非常に魅力的かつ大変なお仕事ですよね。やりがいがあるでしょうねぇ。

カッコイイ!話がそれましたが、

子育てしやすい環境の新築マンションを探しているので、
そういうのもデベロッパーの腕の見せ所になってくるのでしょうね。

大きな集合住宅の中に公園を作ったり、交通の便をよくしたり・・・、
住みやすい街を作って、「ここに住みたい!」と思わせる。

最近では、嬉しい事にこういうマンションが郊外に多く作られています。
自分にぴったりのマンションが見つかるよう探したいと思います。

しかし、考えてみれば当たり前のように「そこにある街」は、
人が創造した街ということなんですねぇ。

便利で、快適で、地球に優しい街づくり、これからも
よろしくお願いしますといいたいです。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入の電話勧誘にご用心


今でもあるのでしょうか?数年前に、非常に悪質なマンション購入の
電話勧誘が話題に上りましたよね。

記憶に新しい方もいらっしゃると思います。もしかすれば、最近でもあるかもしれません。

自宅や、会社に名指しでかけてきては、「賃貸マンションを購入して
経営しませんか?損はしませんよ?」という類の物が非常に多かったです。

その、電話勧誘方法が悪質で、どんどんエスカレートしていき、仕事になりません・・・
という方も多くいらっしゃったのではないでしょうか??

欲しいときは自分から電話するわい!と思いますよね。
儲け話は人にはしませんし。

普通に考えれば悪徳業者という事は分かるのですが、言葉巧みに人の心理をついて
つい買ってしまった・・・なんていう被害も多く報告されていたようです。

お金ほしさに名簿を売ってしまう人がいるから悪いのですけどね。

マンションの購入の悪質な電話勧誘の基本的な撃退方法は「興味が無いので結構です」
の一点張りに限りますが、なかなか電話を切らせてくれません。

中には、「いらないです」と一方的に電話を切ったら、人を変えて
数分後に何回も電話をかけてくるという腹立たしい業者もいたようです。

電話をかけてくるのも人間ですから、怒りを買うと仕返しされるらしいです・・・。
怖いよー。

でも、いろんな上級者達がいるもので、上手な撃退法をレクチャーしてくれるサイトも
数多くあります。

困っている人は是非参考にしていただきたいものです。

最近では若い人には勧誘しても効率が上がらない・・・という事で、
お年寄りを狙ってくるものが多発しています。

有名なのが「オレオレ詐欺」から未だ発展してしまっている多様な詐欺。

メディアでも取り上げられて気をつけてはいるものの、未だ被害者は多いといいます。
本当に、怖い世の中ですよね・・・
posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入「重要事項説明書」は大切


生命保険でも、車の保険でも、ちょっとした保険でも、
絶対読んでおかないといけないのが「重要事項説明書」ですよね。

硬い言葉で、沢山書かれているので読むことが非常にストレス・・・。

しかも、そのほとんどが専門用語や難しい言葉で書かれているので、
意味を理解するには至難の業です。

「誰か、説明してくれよ!!」と思います。池上さんあたりが、
簡単に分かり易く説明してくれないかなーと意味不明な現実逃避を
したくなります。

しかも、それが新築マンションを購入する!となればまた格段に
ややこしい記述がビッシリ!!なのです。

通常は新築マンションを購入すると、契約前に販売センターなどに会場を設け、
新築マンション購入者を集めて不動産会社が重要事項説明書に従って
マンションの概要説明を行うのが一般的です。

「重要事項説明会」が開かれるわけです。で、契約内容に関する重要なことを
説明してくれるのですが、なんせ初めてのことだし、不動産用語なんて
漢字ばっかりで、サッパリ。

ですから、通常は、重要事項説明会の前に、書類のコピーをもらっておいて
分からないことは自分で調べるか、前もって説明を聞いて、
すべての契約内容に疑問がない状態で説明会に望むのがベストですよね。

よく分からないままに流されて契約して、後から「思っていたのと違う!!」
となってからでは、取り返しがつきません。

莫大な金額ですから失敗は許されません・・・。

新築マンションの購入に限らず、お家や車、保険など重要な契約の時には、
前もって調べておくという姿勢は非常に大事だと思います。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入でマイルが貯まる


マンション購入でマイルがたまるってご存知ですか??

住マイルクーポンというのがありまして、住マイルクーポンを発券して、
そのサイトが掲載している物件の中でマンションを購入すると
マイルが貰えるんですって!!

いろんなサービスがありますが、マイルがもらえるサービスって珍しいですよね〜。

例えば、4000万円の物件を購入すると、(マンションでも一軒家でも)
¥2,000円あたり1マイルもらえるので、合計20,000マイル貰えるので、
大人一人分の上海往復航空券相当になるというのだから驚きです。

マイルは好きに使えます。国内旅行に使っても、近場の海外でもいいんです。

同じ販売価格であれば、マイル付きの会社で購入するほうがお得ですよね。

もちろん、他社との比較調査は怠れませんけど、同じ物件価格なのであれば
お得なキャンペーンが付いているほうで買いたいと思ってしまいます。

マイルは、マイルで使うこともできるし、最近では他のポイントに変更したり、
電子マネーなどにも移行できたりしますから、使い道は広がります。

あまり旅行をしないという人なんかには、違うポイントにして使うこともできますものね。

新築マンションや一軒家購入だけではなくて、リフォーム費用にも
このマイルは適用されるようなので、リフォームを考えている人にも
気になるサービスですね。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。