マンション購入は節税対策?


マンションを購入して、マンション投資を行う投資家さんは数多くいらっしゃいます。

最近では「素人でも節税できるマンション投資!」というようなふれこみで、
よく営業をかけてくる業者さんもいらっしゃいますよね。

ここで、要注意なのがマンションを購入して、マンション投資を行うと
節税できるから儲かる!というお話。

そんな都合のいい話、あるわけないじゃないか!と思っていても、
セールストークの耳障りの良い「利点だけ」の儲け話は、素人にはすごく
魅力あるものに聞こえますよね。

お金が嫌いな人はめったにいないと思うので、人は皆、儲け話は大好きです。

でも、そんな素敵な儲け話があるならば、他人には言わないよね・・・と
いつも思いますが、聞いているうちにそんな気分も吹き飛ばされるから怖いものです。

マンションを購入して、節税で設けるということは、結果的には
損益通算(マンション投資の収支)がマイナスでないと節税できません。

税金は減るかもしれませんが、マンション投資では失敗している訳です。
そんなの儲け話ではないですよね。

マンション投資をするならば、きっちりプラスになる物件を選ばないといけないし、
さらには空室や管理費・修繕費などのもろもろのコストも念頭に置かなければなりません。

もとからマイナスの物件を節税できるから・・・という誘い文句に
騙されないように気をつけなければいけませんね。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンション 登記費用 相場は


新築マンションの広告を見るたびに、「こんな素敵なマンションに住みたいわぁ」と
夢ばかりみています。

新築マンションを購入した友達に話を聞いたら
「家賃と同じくらいの住宅ローンを組めたから、どうせなら
自分の所有物になるんだし買ったんだよ」という事でした。

そんな感じで新築のマンションを買えるのか??と思って早速調べてみました。

まず、マンションを買うのに必要な経費ってなんだ??
◇現金で支払うモノ→諸費用(物件価格の5%〜10%)+頭金
◇ローンで払うモノ→住宅ローン+ローンの利息なのですが、
 物件価格は≪頭金+住宅ローン≫です。

なので3000万円のマンション購入を考えている場合、頭金以外に必要な現金
150万円〜300万円という事になります・・・。

その諸費用の内訳が
 売買契約時(手付金・印紙代・)
 ローン契約時(印紙代・融資手数料・ローン保証金・
        団体信用生命保険・火災保険・地震保険)
 残金決済・物件の受け渡し時(売買代金の残金決済・不動産の登録免許税・
               司法書士への報酬料・修繕積立金・管理準備金等・
               固定資産税・都市計画税)
 入居時(引越し費用・家具などのインテリアなど)

マイホームを我が手にするまでには、こんなに沢山のプロセスと
お金が必要になるんですねー。

さて、少しでも抑えられる出費があるのなら、抑えてみたい!いや、
抑えてみせる!という根性と知識のある人は、自分で出切るモノは
自分でやってしまうみたいです。

自分でできるものといえば、「登記費用」だそうですよ。

そうなると「登記費用」の相場が非常に気になります。

評価額が3000万円の物件だとすると、登記費用の相場は、所有権保存登記に18万円。
司法書士への報酬が3万円弱。というのです。

ん?どういうことかしら?と思って、
更に調べると登記費用は2つにおおきく分かれます。

免許税と登記代行手数料。建物表題登記の免許税は0円、
保存登記は評価額×税率ですので数万円になるようです。

登記代行手数料が2つで10万〜20万。ということなので、
この登記の代行手数料を自分で行って出費を抑えるという方法のようです。

知識と時間が必要ですね・・・。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築マンション購入で 『携帯 ローン』を組む


現在、私は賃貸マンションに住んでいますが、ゆくゆくは
新築マンションを購入したいなと企んでいます。

絶対欲しい!自分のお城!

賃貸マンションで住むがゆえに、妥協せざるを得ないインテリアや間取り・・・
まぁ、素敵な賃貸物件も沢山ありますが、何せ家賃が高すぎます。

だからいずれは、新築マンションを購入したいと思っているので、
少しずつ勉強し始めました。

そして、いきなり悩んだのが、「提携ローン」です。
ポーンと全額キャッシュで払える人は、なかなかいません。

私なんか到底無理!!なので夢のマイホームである
新築マンションを購入するに当たっては、お金を借りなくてはいけません。

ローンを組むのです・・・。

マンションなどの住宅の販売会社と民間機関がタイアップして
融資を行う住宅ローンが「提携ローン」です。

提携ローンでは、住宅の融資審査はあらかじめ済ませてある場合がほとんどなので、
あとは借り手の人物審査だけで済むのでわりとすんなり決まることが多いようです。

提携ローンのメリットとしては、「借りやすさ」と「手続きの簡単さ」
につきると言われます。

また、金利の優遇などのキャンペーンなどもされている場合があります。

では、提携ローンのデメリットは?と気になります。

融資先の銀行を自分で探す手間と、ややこしい手続きを自分で把握して
滞りなく行うこと。

また、金利の低いところを比較して回ったり、いくつかの融資先に
いちから住宅の融資審査と人物審査をしてもらい、自分で検討すること。
という手間でしょうか。

それに金利の低さだけで判断は出来ません。

手数料や繰上返済などにかかる使い勝手やその他もろもろの諸費用といったことを
総合的に判断して決断しなくてはいけません。

金利には固定金利と変動金利があるので、その辺りもチェックしつつ
慎重に決めないといけませんね。

なかなか難しいです。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入を年収からシュミレーション


マイホームを購入するというのは、一世一代の高額な買い物です・・・。

今まで生きてきて、車以上に大きな買い物がマイホーム購入だと思います。

初めてのことなので、一体何から手をつければよいのやら??
っていう感じなのですけど、とりあえずマンションを購入したいなという、
ぼんやりとした感覚はあったので、とりあえず
「マンション購入で年収からシュミレーション」ができるサイトで
軽くやってみました。

すると恐るべき結果が・・・。総返済額を見て驚きました。
ローンを組むと金利のエグイこと・・・。

だからみんな、頭金、頭金というのね・・・(納得)。

借りるお金の金利を考えたら頭金を多く出せば出すほど総返済額は減ります。

当たり前の事なのですけど、これも年収でシュミレーションしないと
気が付かなかったかも知れません。 あーびっくりした。

マイホームを購入された方たちは、勇者ですね!
計画性を持った堅実な方も沢山いらっしゃるんですね。

世の中不景気でも新築住宅やマンションは次々と建ちあがっていますからねぇ〜。
不思議!!

宝くじって手もあるか!

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入 頭金の平均ってどれくらい?


30代になって、賃貸で暮らすと家賃ほど無駄な物はないと思う今日この頃です。

特に京都の中心部は土地が狭いので、他の大都市と比べても
大きな集合住宅などはありません(泣)

小さな土地を壊してはマンションを建てているので、
マンションを購入しようと思うけれどマンションの規模の割りに
結構な値段がするので、中々手が出せないのが現実です。

でも、ゆくゆくはマンションを購入したいと考えていますから、
頭金にするための貯金はしなくてはいけません。

そこで、具体的な金額目標を設定しようと思いますが、果たして
マンションを購入するときの頭金の平均金額はどのくらいなのかしら?
と思って調べてみました。

とある調査によると「年収400万円未満→頭金873万円」
「年収400万円〜600万円未満→頭金599万円」
「年収600万円〜800万円未満→頭金806万円」という結果がありました。

皆様凄く貯金しているんですね(汗)・・・

まぁ、あくまで平均ですから、中には頭金300万円でマンションを
購入されている方もいらっしゃいましたけどね。

主に購入の動機としては、家賃に少しプラスして購入できたからということでした。

新築マンションだけではなくて、中古マンションを購入してリフォームする方も
多くいらっしゃいましたね。

こちらも選択肢の一つでもあるのですが......。

うーん、奥が深いなぁ・・・まだまだ検証・検討の余地は大いにありますね。
果たしていつになったらマイホームを購入できるやら・・・。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入 無職でも可能?


無職だけれど、現金はある。マンション購入ってできるの??
という疑問が頭をよぎったので、調べてみました。

年金暮らしで無職の老夫婦が、「現金でマンションを購入」これは、
問題なく購入出来るようです。

年金も毎月入ってくるので、マンションの修繕積み立て費や管理費なども
問題ありませんものね。

「宝くじが当たった!でも無職」これも、問題ないようです。

ただ、毎月かかるの費用の分も考えた物件価格を選んで
査定を受けなければいけませんよね。

問題なのは、「年金もないし、無職だけど、現金はある」という人の場合。
それなりに簡単な審査はあるという事です。

無職なのにお金はどこからのものなのか?とか、まぁ、購入希望価格のマンションが
持っている現金以内であれば基本的に購入は可能なようです。

が、購入後に税務署からお訪ね書という書類が届くので、現金で一括購入された場合、
その現金をどうやって用意されたのか?と非常に聞かれる事があるようです。

電話がかかってきて質問されることもあるようなので、そのときに備えて
銀行の通帳などを用意してお金の入出金をわかるようにしておく方がいいようです。

それにしても、キャッシュでマンションを購入することができるなんて、
本当にうらやましい・・・。ローンが無いって幸せですよねー。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入時の 諸経費は如何ほど...?


結婚して、しばらくすると頭をよぎるのが、マイホームの購入ですよね。

夢のマイホームといいますが、安心して暮らせる自分のお城は
絶対に欲しいですよねぇ。

土地を持っているならば話は早いですが、一から購入をしようと計画するときに
まず悩むのが一戸建てを購入するべきか・・・、
もしくはマンションを購入するべきか・・・です。

郊外であれば一戸建てが可能ですが、都心などの都会であれば
マンション購入を視野に入れる方が多いのではないでしょうか。

マンション購入を考えたときに、頭金とローン以外にも諸経費のことも
頭に入れておかなければなりませんよね。

ローンの借入金をなるべく少なくすることはもちろん大切なことですが、
諸経費にかかる金額もかなりかかるのでその分を別に置いておかなければなりません。

マンション購入をするときの諸経費の内訳は、ざっくり言うと税金・
火災保険料・登記費用・仲介手数料・新築の場合は修繕積立金などです。

諸経費以外にも、引越し代金や家具などの代金も必要です。

この諸経費がどのくらい必要かも、ざっくりと計算してから
頭金の金額や借入金額を考えなくてはなりませんね。

マイホームを購入されている人たちはこういった努力を克服されて
憧れのマンションを手に入れられたのですね。本当に凄いなぁと尊敬します。

人と同じで家も出会いなんですかねぇ〜......。
運命的な出会いがあるまで頑張って探そうと思います



posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入時のランニングコストとは


街中に最近引っ越したのですが、やはり郊外に比べると非常に家賃が高い・・・。

分かってはいたのですが、年間に換算すると恐ろしい金額が
家賃として消えていきます。

ですから、普通に考えるとマンション購入や家の購入を考えてしまいますね。

都心や街中で利便性を重要視するならば、一戸建ては手が出ないけど
マンションなら!と思う人も少なくありません。

中古マンションでも状態がいいのがよくあります。
一戸建てに比べると手が出やすい・・・。

でも、マンション購入の際には、毎月のローンだけではなくて、
ランニングコストにも注意を払わなければいけません!!

マンション購入時のランニングコストとは、主に「管理費」
「修繕積立金」のことです。

駐車場代が不要なマンションなどもよくありますが、そのほとんどは
「管理費」に駐車場代やメンテナンス代がONされていることが多いです。

まぁ物件にもよるとは思いますが。

なので修繕積立金+管理費で毎月ローン以外にプラス5万位
かかるところもあるといいます。

そういうのを踏まえて、突き詰めて考えていくと・・・
マンションを購入したときと、一戸建を購入したときのメリット、デメリット
そして年間かかるランニングコストを検証すると殆どが大きな差が
生まれない事がよくあります。

マンションは利便性、セキュリティを買う感じ。
一戸建ては、土地ですね・・・。
そして独立したものであること。

その違いを自分のライフスタイルや今後の生活を長く見据えて
選ばなければなりません。

意外と見落とすのがランニングコストなので気をつけて選んでくださいね☆

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。