マンション購入は節税対策?


マンションを購入して、マンション投資を行う投資家さんは数多くいらっしゃいます。

最近では「素人でも節税できるマンション投資!」というようなふれこみで、
よく営業をかけてくる業者さんもいらっしゃいますよね。

ここで、要注意なのがマンションを購入して、マンション投資を行うと
節税できるから儲かる!というお話。

そんな都合のいい話、あるわけないじゃないか!と思っていても、
セールストークの耳障りの良い「利点だけ」の儲け話は、素人にはすごく
魅力あるものに聞こえますよね。

お金が嫌いな人はめったにいないと思うので、人は皆、儲け話は大好きです。

でも、そんな素敵な儲け話があるならば、他人には言わないよね・・・と
いつも思いますが、聞いているうちにそんな気分も吹き飛ばされるから怖いものです。

マンションを購入して、節税で設けるということは、結果的には
損益通算(マンション投資の収支)がマイナスでないと節税できません。

税金は減るかもしれませんが、マンション投資では失敗している訳です。
そんなの儲け話ではないですよね。

マンション投資をするならば、きっちりプラスになる物件を選ばないといけないし、
さらには空室や管理費・修繕費などのもろもろのコストも念頭に置かなければなりません。

もとからマイナスの物件を節税できるから・・・という誘い文句に
騙されないように気をつけなければいけませんね。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。