新築マンションの悪質訪問販売


新築マンションの入居者にターゲットを絞った、悪徳訪問販売の被害が
未だ後を絶たないようですね。

新築マンションに引っ越したばかりの住人に、あたかも新築マンションの
設備関連業者のふりをしてインターホンで説明し、
家の中に入り込んで悪質な訪問販売を行うというものです。

その具体的な商品は、ディスポーザーのセールスや防カビコーティングや
フローリングのワックスコーティング、換気扇まわりのモノなど
ハウスクリーニング系が多いようですね。

入居者の「新築マンションは綺麗に保ちたい」という心理をついた作戦なのでしょう。

また、新築マンションを買った人は、金銭感覚がいつもと違って、
数千万円の買い物をしたり、引越し費用やインテリア代などで出費する事に
慣れてしまっていますから、ついつい契約をしてしまった!という人が多く、
被害が出ているんですよね。

もし、自分がそんな悪徳訪問販売にひっかかってしまったらどうします!?

すぐに消費者生活センターに連絡しましょう。

クーリングオフ期間のことを加味しなければいけませんが、
気付いたらすぐに連絡すれば解決の糸口になりますよ!!

悪徳訪問販売は、ゴリ押しのパターンと、悪徳商法だと気付かないくらい
感じの良い物があるみたいなので、自分が気付けるかどうかがポイントですね。


posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。