新築マンション地震の影響は...


東日本大震災で、震災にあわれた皆様に深くお悔やみ申し上げます。
深い爪あとを残した激震・・・本当に恐ろしい出来事でした。

今尚、被災地ではご苦労が絶えないと日々報道され、胸が痛みます。
そして、日本各地のあらゆる場所・場面にあの地震の影響が出ています。

身近な友人は、首都圏で新築マンションの完成間近だったのですが、
工事がストップしていつ完成するか分からない・・・という事もありました。

地震が起こってすぐの頃、ガソリン不足での流通不具合・仮設住宅に備えて
物資統制があり、着工できないんだという事だったようです。

関西でも同じような話を聞きました。ありとあらゆる地震の影響があったのですが、
この友人の様に新築マンションで使用する材料と仮設住宅用の
材料は同じ物なのでしょうかね?とふと疑問に思いました。

もちろん使えるものは、被災地に一番に運ぶべき物なのですが、
不要な材料まで止まってしまっては、日本経済事態が
がた落ちしてしまいますものね。

被災地はもちろん大変ですが、友人の様に4月には入居予定だった
新築マンションが完成しなければ、今の賃貸マンションは次の借り手が
決まってしまっているので他の賃貸マンションを借りなければいけないんだと
いう話を聞くと、それはそれで大変だなぁ・・・と思います。

鉄筋なんかは完璧に影響を受けますから、新築マンション建設中であれば
大幅に完成予定は狂いますよね・・・。

地震ばっかりは予知できないから防ぎようもありませんし、本当に大変です。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。