新築マンション気になる「デベロッパー」とは


新築マンションの購入を検討しているときに、気になったワード・・・
それは「デベロッパー」。

開発事業者ということは知っていましたが、具体的には一体どういう役割を
デベロッパーは果たすのでしょうか??
とっても疑問に思ったので調べてみました。

不動産のデベロッパーは、大規模な宅地開発やリゾート開発、はたまた都市開発、
都市再生開発、交通網の準備などを行う企業体のようです。

「シムシティ」という街を作っていくゲームがありましたが、
あれに近い作業なんでしょうか?

住宅のデベロッパーは「土地を買って建物を建てて、売却する」という
凄く壮大なお仕事ですね。

建物を建てた!人が集まった!街を作った!街が出来たら交通の準備だ!と、
非常に魅力的かつ大変なお仕事ですよね。やりがいがあるでしょうねぇ。

カッコイイ!話がそれましたが、

子育てしやすい環境の新築マンションを探しているので、
そういうのもデベロッパーの腕の見せ所になってくるのでしょうね。

大きな集合住宅の中に公園を作ったり、交通の便をよくしたり・・・、
住みやすい街を作って、「ここに住みたい!」と思わせる。

最近では、嬉しい事にこういうマンションが郊外に多く作られています。
自分にぴったりのマンションが見つかるよう探したいと思います。

しかし、考えてみれば当たり前のように「そこにある街」は、
人が創造した街ということなんですねぇ。

便利で、快適で、地球に優しい街づくり、これからも
よろしくお願いしますといいたいです。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。