マンション購入「重要事項説明書」は大切


生命保険でも、車の保険でも、ちょっとした保険でも、
絶対読んでおかないといけないのが「重要事項説明書」ですよね。

硬い言葉で、沢山書かれているので読むことが非常にストレス・・・。

しかも、そのほとんどが専門用語や難しい言葉で書かれているので、
意味を理解するには至難の業です。

「誰か、説明してくれよ!!」と思います。池上さんあたりが、
簡単に分かり易く説明してくれないかなーと意味不明な現実逃避を
したくなります。

しかも、それが新築マンションを購入する!となればまた格段に
ややこしい記述がビッシリ!!なのです。

通常は新築マンションを購入すると、契約前に販売センターなどに会場を設け、
新築マンション購入者を集めて不動産会社が重要事項説明書に従って
マンションの概要説明を行うのが一般的です。

「重要事項説明会」が開かれるわけです。で、契約内容に関する重要なことを
説明してくれるのですが、なんせ初めてのことだし、不動産用語なんて
漢字ばっかりで、サッパリ。

ですから、通常は、重要事項説明会の前に、書類のコピーをもらっておいて
分からないことは自分で調べるか、前もって説明を聞いて、
すべての契約内容に疑問がない状態で説明会に望むのがベストですよね。

よく分からないままに流されて契約して、後から「思っていたのと違う!!」
となってからでは、取り返しがつきません。

莫大な金額ですから失敗は許されません・・・。

新築マンションの購入に限らず、お家や車、保険など重要な契約の時には、
前もって調べておくという姿勢は非常に大事だと思います。

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入前・後の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。