マンション購入時のランニングコストとは


街中に最近引っ越したのですが、やはり郊外に比べると非常に家賃が高い・・・。

分かってはいたのですが、年間に換算すると恐ろしい金額が
家賃として消えていきます。

ですから、普通に考えるとマンション購入や家の購入を考えてしまいますね。

都心や街中で利便性を重要視するならば、一戸建ては手が出ないけど
マンションなら!と思う人も少なくありません。

中古マンションでも状態がいいのがよくあります。
一戸建てに比べると手が出やすい・・・。

でも、マンション購入の際には、毎月のローンだけではなくて、
ランニングコストにも注意を払わなければいけません!!

マンション購入時のランニングコストとは、主に「管理費」
「修繕積立金」のことです。

駐車場代が不要なマンションなどもよくありますが、そのほとんどは
「管理費」に駐車場代やメンテナンス代がONされていることが多いです。

まぁ物件にもよるとは思いますが。

なので修繕積立金+管理費で毎月ローン以外にプラス5万位
かかるところもあるといいます。

そういうのを踏まえて、突き詰めて考えていくと・・・
マンションを購入したときと、一戸建を購入したときのメリット、デメリット
そして年間かかるランニングコストを検証すると殆どが大きな差が
生まれない事がよくあります。

マンションは利便性、セキュリティを買う感じ。
一戸建ては、土地ですね・・・。
そして独立したものであること。

その違いを自分のライフスタイルや今後の生活を長く見据えて
選ばなければなりません。

意外と見落とすのがランニングコストなので気をつけて選んでくださいね☆

posted by 憧れの新築マンション購入 情報 at | マンション購入 ローン.頭金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。